広島 吉和 冠山 十方山 登山
 
  登山道イメージ
観賞 樹木・草花・山菜・小動物・野鳥などの観賞。
自然の景観や風景を楽しむ。
達成感 山頂に到達した心地よい達成感と絶景を楽しむ。
健康面 有酸素運動、新陳代謝の活性化、森林浴(リラクゼーション効果)に良い。
知識 天気図・高山植物・野鳥・応急処置法など知識を得るのもおもしろい。
自然は私たちの日々のストレスを吸って、やさしい心を与えてくれるエネルギーの場ではないでしょうか?
また自然は、季節・天候・時間でまったく違う顔を見せます。何度登っても一度も同じ顔はなく、登山の魅力はここにもあるのではないでしょうか。
  3Dマップ
中国山地にかかる広島県北部には標高1,000m級の山々がそびえ立つ。標高県内ベスト3の山はすべてここ吉和地域周辺に位置します。
恐羅漢山 標高1,346m 山頂:安芸太田町
安芸冠山 標高1,339m 山頂:吉和
十方山 標高1,319m 山頂:吉和
 
 
吉和 冠山
吉和地域より見える冠山

安芸冠山(別名:吉和冠山)は「ひろしま百山(中国新聞社)」のトップページで紹介され、広島県で最も人気のある山の一つです。
名の通り、頂上付近が冠型をしており、中国自動車道など吉和地域の多くの場所から見ることができ、昔から吉和のシンボルです。
国定公園でもある冠山は、雄大な景観で植物学的にも珍種に富み、南に広がる冠高原には広島県の天然記念物レンゲツツジが群生している。(※1)
1,000mを超えた付近から、樹木の根元は下りに向かってJの字に曲がっています。これは冬季の雪の重みによるもの。森林限界は1,200m程度で、頂上付近は高い樹木は見られなくなる。

地元の「NPO法人廿日市市スポーツ協会吉和地域連盟」は、毎年10月に登山を企画している。

 
 
クルソン岩
クルソン岩(狗留尊仏岩)

ルートは複数あるが、汐谷(潮谷)コース・松の木コースが最も有名である。
 
汐谷コースは、大竹・佐伯方面から、国道186号線を「魅惑の里」入口モニュメントを過ぎ「潮原温泉 松かわ」を左折。タイヤ処理工場の広兼産業を過ぎて砂利道を進むと鉄橋の前が登山口。
コース前半は、汐谷川沿いを進む。途中丸太橋は古くなっている場所もあり、注意が必要。クルソン谷を過ぎると、岩場分岐(クルソン岩)にでる。高さ16mもの大岩は圧巻。
 
松の木コースは、大竹・佐伯方面から、国道186号線を冠高原方面に左折。旧冠高原スキー場跡地に車を止め、道路沿いに少し進めば、登山口が見える。 コース後半に展望台、カタクリが多く見られる。
 
中津谷から入る小川コースは国道488号線から林道に入る所でゲートに施錠がしてあるため、ここから徒歩で行く。

コース 登り時間 下り時間 駐車場 登山口標高 標高差 距離(片道)
汐谷コース 3時間 2時間半 有5台程度 約700m 約640m 3km強
松の木コース 3時間半 3時間 有30台程度 約780m 約560m 約4km
小川コース 3時間半 3時間 なし 約740m 約600m 6km弱(林道含)
※登山時間は大人がゆっくり歩いた時間。数値は全て参考値です。
 
 
冠山登山記・写真集
 
樹木
 

ブナ・ミズナラ・オオヤマレンゲ

草花・きのこ (春) カタクリ・エイザンスミレ・ニリンソウ

(夏) ウバユリ・ヤマアジサイ・ツリフネソウ
 
(秋) ナメコ・ムキタケ
 
十方山登山 登山道マップ 吉和までのアクセス 吉和地域のマップ 吉和地域の公衆トイレ 吉和地域のガソリンスタンド・車の修理店・ATM
| 前ページへよしわナビ特集トップ | 冠山登山 | 十方山登山 | 登山記・写真集 |
Copyright (C) 2007 YOSHIWA-NAVI. All Rights Reserved.