車で行く。中国路 世界遺産めぐり。森林リゾート吉和に泊まる!
トップへ戻る世界遺産案内宿泊地 吉和近郊の観光地ルートプラン
 

 

LINK:
 
<日本語>
広島平和資料館公式サイト
広島県観光協会
 
<English>
Hiroshima Peace site
UNESCO-site

 
   
原爆ドーム
原爆ドーム 世界文化遺産 1996年登録
1914年(大正3年)チェコの建築家によって設計、広島県産業奨励館だった。
1945年 世界初の原爆投下により大半を全壊したが、ドーム部の外壁を中心に残った。

1996年アメリカ・中国などの反対はあったが「顕著で普遍的な意義を有する出来事と直接にまたは明白に関連するもの」として世界文化遺産に登録された。

 
    原爆ドーム
1945年8月6日8:15 広島は人類史上初の核兵器投下の歴史を刻みました。「原爆ドーム」は、世界に対し核兵器の廃絶を訴え、恒久平和の実現を願う広島市民と日本国民の願いの象徴です。
    平和記念公園
1949年「広島平和記念都市建設法」の制定で「平和記念公園(約122,100u)」となりました。公園内には、広島平和記念資料館・広島国際会議場をはじめ、数多くの像や慰霊碑があります。
               
    広島平和九年資料館
被爆の惨状を伝える資料を目にしたとき、訪れるすべての人が「二度と戦争を起こすまい」と願います。当時の遺品や画像・年表などが展示されています。
    原爆ドーム周辺
原爆ドーム・平和記念公園周辺には「本川小学校」「旧日本銀行」など現在も多くの歴史が当時まま残されています。
 
 
 

 

LINK:
 
<日本語>
宮島公式サイト
宮島観光協会サイト
 
<English>
Miyajima-site
UNESCO-site

 
厳島神社 世界文化遺産 1996年登録
日本三景の一つにもなっている厳島。593年(推古元年)推古天皇即位に創建。 平安末期、平清盛によって現在の姿に改修された。海の上にせり出す社殿は珍しく、満潮時には社殿が海に浮かび出し、神秘的な光景となる。
 
1996年「人類の創造的天才の傑作」をはじめ、世界遺産登録基準4項目を満たし世界文化遺産に登録された。神社のほか、大鳥居が立つ前面の海、背後の弥山原生林も世界遺産登録されている。
 
   
平安時代の寝殿造りの技術を集結した最高傑作。鮮やかな朱塗りの建造物が、社殿を中心に回廊で繋がれている。潮が満ちると海に浮いて見える大鳥居と神社はまさに圧巻。
   


畳857枚分の広さから「千畳閣」と呼ばれる豊国神社。
1587年豊臣秀吉が戦死者への供養で経の読誦のため建立。五重塔は、1407年に建立。和様と唐様を巧みに調和させた建築様式。

               
  紅葉谷公園  
宮島は、もみじの紅葉でも有名。紅葉谷公園は、江戸時代に開拓されモミジの苗木が植えられたのが始まりといわれてる。
    弥山(みせん)と宮島ロープウェイ
弥山は標高535m。ヤマグルマなどの原始的な植物を自然の状態で見ることができる貴重な場所。ロープウェーで瀬戸内海の絶景や原始林を楽しめる。
 
   
   

 

LINK:
 
<日本語>
石見銀山公式サイト
観光ルート案内
ガイドマップ
 
<English>
UNESCO-site

 
石見銀山遺跡とその文化的景観
15〜17世紀の大航海時代に、世界にその名を知らしめた石見銀鉱山。
1923年(大正12年)にすべて鉱山が休山となったが、当時の鉱山の様子がそのまま保存されている。

2007年「銀鉱山跡と鉱山町」「石見銀山街道」「港と港町」が世界文化遺産に登録された。自然を壊さず、坑道を掘り進む採掘方法などが高く評価された。

 
     りゅうげんじまぶ龍源寺間歩(坑道りゅうげんじまぶ)
間歩(まぶ)とは、坑道のこと。約600の間歩跡中、唯一公開されている間歩で壁面には当時のノミの跡などが残っている。江戸時代中期、代官所直営の間歩。
     らかんじ ・ ごひゃくらかん羅漢寺・五百羅漢 昔銀山で働いて亡くなった人々の供養のため25年も掛けて明治3年完成。五百羅漢とは、お釈迦様に従っていた五百人の弟子のこと。 約20年の歳月をかけて彫像。
               
    大森の町並み 代官所跡から続く古い町並み。江戸時代、幕府の直轄地だった石見銀山の中心の町。白壁の旧旅籠や商家が並び、伝統的建造物群保存地区に指定されている。
    石見銀山世界遺産センター
石見銀山遺跡の全体像を来訪者にわかりやすく紹介するための施設。現在ガイダンス棟のみオープン。
全面オープンは2008年10月予定。
      >> 詳しくは 
 
   
 
   
よしわナビ宮島(厳島神社)原爆ドーム石見銀山サイト
 
 
Copyright (C) 2007-2008 YOSHIWA-NAVI. All Rights Reserved.