車で行く。中国路 世界遺産めぐり。森林リゾート吉和に泊まる!
トップへ戻る世界遺産案内宿泊地 吉和近郊の観光地ルートプラン
 
 
 
 
昭和20年4月7日14時22分 北緯30度43分 東経128度04分 「大和」没する。
 
明治27年 広島に大本営が移されるなど、広島は戦争と共に歩んだ都市と言っても過言ではない。そのひとつに明治より東洋一の軍港として栄えた呉市の存在がある。
呉市は、明治22年に呉鎮守府、明治36年には呉海軍工廠が設置され、 昭和16年12月不沈艦として設計された世界最大の主砲を備えた日本海軍最強の戦艦「大和」が竣工。
大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)は、日本の歴史と平和の大切さ、明治以降の科学技術の歴史を知る科学館です。
 
 
日本三名橋「錦帯橋」【橋面210m 直線193.3m 幅5m、橋台高6.64m】
 
日本三名橋のひとつで日本を代表する木造橋「錦帯橋」は山口県岩国市の錦川(二級河川)に架かる。他に例を見ない特異な姿の五連の反り橋が特徴の木造アーチ橋。
1673年(延宝元)第三代岩国藩主、吉川広嘉(きっかわひろよし)によって創建されました。設計者は、児玉九郎右衛門。1922年 (大正11年) には国の名勝に指定されています。
 
 
 
古代より縁結びの神として崇められた「出雲大社」
 
紀元前4年造営とされる出雲神宮は、伊勢神宮に並ぶ古社。大社の総称社として知られる旧官幣大社で、日本書紀に「天日隅宮」として登場する。

大国主神(大黒様)を祀り縁結びの神として有名。広い境内に大社造の国宝本殿など多数の建物がある。
 
 
 
  今回日程の都合上プランに入れていないルート上の観光地。のんびりプランでお越しの方は是非お立ち寄りください。
 
国の特別名所「三段峡」
 
三段峡の見所は、「黒淵」「猿飛」「二段滝」「三段滝」「三ツ滝」の景観からなる五大壮観。国道191号線「三段峡分れ」を左折すると、正面口駐車場に到着。全長7.2kmの遊歩道は歩く価値のある絶景が続く。また、遊歩道をカットしたい人は「三段峡分れ」を右折すると水梨口駐車場へ。1.5kmで「二段滝」「三段滝」へ到着できる。
秋の紅葉は県下トップクラスの絶景のひとつ。
 
 
 
日本の夕日百選「宍道湖」
 
宍道湖は、周囲約45kmで全国7番目の大きさを誇る湖です。少し塩分を含む汽水湖で多魚種でシジミや白魚などが有名。
 
宍道湖の最大の見所は、湖を真赤に染めるサンセット!30分の間、空は青から黄色・赤色へとグラデーションをかけながら変化。嫁ヶ島のシルエットも絶景。
中国路世界遺産の旅のフィナーレにちょっと足を伸ばしてみてください。
 
 
     ↑各観光所在地をクリックすると、オフィシャルサイトへリンクします。  
   
よしわナビ宮島(厳島神社)原爆ドーム石見銀山サイト
 
 
Copyright (C) 2007-2008 YOSHIWA-NAVI. All Rights Reserved.